より幸せになるニューノーマル[私なりの新しい生活様式]

Photo by Alex Plesovskich on Unsplash

新型コロナウイルスの対策として、政府から『ニューノーマル(新しい生活様式)』の具体例が公表されました。

withコロナを見据えた生活、また、感染症の時代とも言われている21世紀において、次の感染症の広がりも防いでいく必要があります。

私の働き方、体調、将来の計画をふまえ、私がより幸せになる私なりのニューノーマル(新しい生活様式)を考えてみました。

また、これを機会に、ミニマリスト的生活もより、充実させたいと思っています。

まずは、2020〜2022年までの3年間の計画として考えています。

ユキコ

これまでと比較して不自由になるところも多いけれど、これを機会に、より自分が幸せだと思える、自分なりの生活様式を決めたいわ。

最もやりたいこと2つ

1.家にいたい

もともと家にいるのが大好きです。土日は、ヨガスタジオに行く以外は、ずっと家にいました。

この4月・5月は会社も休業だったため、週に一度しか外出していませんが、何のストレスもありませんでした。私の会社は昭和な雰囲気で、テレワークなど考えられなかったのですが、PCが貸与され、6月以降テレワークが本格化し、働き方が変わりそうです。

また、私は肺が弱く、過去に疾患もあり、肺を攻撃する今回の新型コロナウィルスには感染したくありません。

よって、なるべく家にいたい、と思っています。

2.お金をためたい

これまでも、いつもの生活、”一般会計”は、ミニマルにシンプルにしてきたので、あまりお金を使ってはいませんでした。

お金を使うのは、『ヨガ教室』『マッサージ』『お食事会・飲み会』『海外旅行』といった、いわゆる”特別会計”でした。

今回、新しい生活様式により、これら特別会計で行ってきたことを、行わなくなります。

これまでたっぷり楽しんできたので、あまり未練はありません。

そして、これらの特別会計を貯蓄にまわすことのほうが、今の私にとってハッピーです。そして、時代が許さないかもしれませんが、55歳の早期リタイヤを目指します。(10年後です)


これら2つを、最重要ポイントにおいて、それぞれの活動を考えました。

日常生活

リズムのある生活

これまで、月ー金の出勤時は、5:30に起床していました。

ストレッチをしたり、朝ごはんをつくったり、ゆったりは過ごしていたのですが、冬になるとまだ暗くて、無理があったと思います。

また、そのために、夜10時過ぎには眠りたかったので、疲れてぼーっとテレビを見ていると時間がなくなり、自由時間があまり取れませんでした。

休業期間中、自然に任せると、11時過ぎに眠って、6:30に起床するのが自分にとって調子がいいことが分かりました。今後は、基本、このリズムで生活したいと思います。

自炊かテイクアウト

これまでは会社帰り、旦那さんと時間を合わせて、串カツ屋さんや焼き鳥屋さんでちょっと一杯飲むこともありました。

しかしながら、いまは外出もしないのでわざわざ出かける必要があるし、いろいろなリスクがある中で、行きたいと思わなくなりました。

今後は、通販やスーパーで買ったり、テイクアウトをして、家でちょっと一杯したいです。


また、会社には社食がありますが、休業中です。テレワークがメインとなる中で、運用開始の目途は立たないと思います。同僚とおしゃべりしながらランチ・・はもう、過去の話になりそうです。

また、社食が復活したとしても、いろいろと気をつけながら・・はお互い疲れてしまうので、お弁当を持参し、人との距離を保って一人で食べたいと思っています。

▼5月の出社日に間に合わせ、あわててこれらを購入。具だくさんスープ&おにぎりで、大満足のお弁当になりました。

買い物

通販で。さらに、お店を決める

これまでもそうでしたが、今後は、さらに通販メインで買い物をします。

最近は、クレジットカードでの決済が推奨されていて、毎月、明細を確認すると、必ずキャッシュバックがされています。『現金でスーパーへ』より、かなりお得になっていると思います。

また、感染症の危険があるため、なるべく現金を触りたくないです。

また、買い物があまり好きではなく、シンプル化したいので、お店も下記に絞ります。

食料品・日用品:パルシステム

食料品・日用品は、ここ1年ほどお世話になっている【パルシステム】 に引き続きお世話になります。

牛乳・豆乳・卵・肉・魚・野菜・きのこ、ティッシュペーパー(箱なしに限る)、トイレットペーパー等、我が家の必需品を毎週届けてくれる、ありがたい存在です。

また、品質的にも安全安心で、牛乳パック等のリサイクルシステムがある点も、とても気に入っています。

また、安心安全な食料品の通販としては、【オイシックス(oisix)】もおすすめです。

オイシックスには、過去、10年ほどお世話になっていましたが、ある時、豆乳の扱いがなくなってしまい、悲しくなってお別れしました。

【オイシックス(oisix)】には、20分で素敵な献立が完成する大人気の、献立キットもあるので、毎日の献立に困っている方や、テレワーク中に、栄養のあるランチをささっと作りたい!という方にもおすすめです。

いずれにしても、スーパーに行くと、誘惑が多く、予定外の余計なものを買いがちなので、通販に限ります。

アマゾンフレッシュの買い物袋

結局安い!食料品の買い物は通販がおすすめ【オイシックス・amazon fresh・パルシステム】

服:ユニクロ・GU

洋服は、ここ1年位は、オンオフともに、ユニクロGUにお世話になっています。

オンの機会は、今後減りそうなので、今後、3年間は手持ちのものでやりくりします。(新しく買いません)

スーツも今年に入り、「ONLY」でカスタムメイドで新調したばかりだったのですが、より機会が減ると思うので、できればリタイヤまでこの一着でいきたいです。

オフの機会は増えると思いますが、季節ごとに上下2着のスタメンを着回す予定です。

仕事服とプライベート服を分けて、ときめく服を着る【ミニマリスト】

お酒・スナック菓子:カクヤス

お酒は常備しています。。もともと外でほとんど飲まないので、家飲みなのです。

近所に実店舗もある酒屋さん『カクヤス』にネットで注文すれば、当日中に届けてくれますので、月に1度程度利用しています。

また、パルシステム や オイシックス(oisix) では取り扱っていない、スナック菓子の取り扱いもあるので、たまには♪と、合わせてオーダーしています。

私が大好きな、”柿の種”や”つまみ種”、旦那さんが大好きな、”カントリーマアム”や”歌舞伎揚げ”などを買います。

その他:Amazon・楽天

その他、必要な生活雑貨は、Amazonで購入しています。ごくたまに、楽天も利用します。

私の場合、そこまで利用頻度が高くないのと、カードは2枚(東急のANA masterカード、会社のVISAゴールド)と決めているので、作っていませんが、それぞれお得なカードがあるので、さらにお得にお買い物をしたい、という方にはおすすめだと思います。

参考リンク

エンタメ・スポーツ

ヨガ:動画で

コロナの影響をうけるまで、代官山のヨガスタジオに、週2回、通っていました。

しかしながら、休業になり、教室の再開は未定となってしまいました。素晴らしい先生に教えてもらうことができて、知り合いもできていたのでとても残念です。

基礎的なポーズは習得できているので、自宅で動画などを見ながら、ヨガを続けたいと思います。

ヨガで痩せない?その理由と40代の私が痩せた方法(食事・効果的なポーズ・習慣化)

マッサージ:いらない人になる

会社勤めでたまる疲れ・・体はもちろん、心のストレスを癒やしてもらうために、月一回、アロママッサージをお願いしていました。

これまで、長年の間、辛いときも楽しいときも、心身ともにお世話になってきた方なので、引き続きお世話になりたいのですが、しばらくは様子見をしたいと思います。

また今後は、毎日の通勤からも開放される予定なので、マッサージがいらない人=疲れをためない人、になりたいです。

映画:オンラインで

映画もたまに見に行っていましたが、今後は、オンラインで見たいと思います。

私の好きな、ミニシアター『UPLINK』も、オンライン配信をはじめました。

また、Amazonも、プライム会員に提供される『Amazonプライムビデオ』だけではなく、新作映画の購入・レンタルが可能な『Amazonビデオ』があり、たまにはこちらで映画を購入して、だんなさんと楽しむのもよいかな、と思っています。

お食事会・飲み会

参加しない人になる

これまで、会社の歓迎会・送別会等には、必ず出席するようにしていました。

コミュニケーションの場だと思っていたからです。もちろん、仕事としてであり、好きで行っていたわけではありません。

しかしながら、今後、このような機会はなくなるでしょう。また、復活したとしても3年間は不参加にしたいと思います。

ただ、私が好きな人達とのお食事は、お誘いがあって、時間が合えばぜひ、と思いますが、オンラインでの参加にしたいと思います。

旅行

行かない・計画しない

これまでは、旅行をするために働いていると言ってもよいくらい、旅行に行くのが好きでした。また、それよりも、計画をするのが好きでした。

しかし、このような状況になり、飛行機はもちろん、新幹線にもあまり乗りたいと思えなくなっています。

また、これまでたっぷり旅行を楽しんできたので、どうしても行きたい!ということもありません。

2022年までは、ぴったり、お休みにして、写真や記録の整理などをしたいと思います。

ご参考)BeanPress 旅カテゴリ

帰省はしたいが、オンラインで

帰省はできればしたいと思っていますが、万が一、母にウイルスをうつしてしまうことがあってはいけません。

これは、今後の検査やワクチンの状況などをみながら、考えたいと思います。

母と妹たちの家族と、オンラインでお食事会をしているので、しばらくは、そういったコミュニケーションがとれればと思っています。

また、一緒のゲームをして、ゲームの中で会う、も楽しいかなと思っています。

働き方

会社に従う&テレワークを希望する

ありがたいことに、今勤めている会社はホワイト企業です。今回の影響をうけ、業績は厳しくなっていますが、引き続き会社に貢献できればと思っています。

休業期間中も、本人の体調・家庭環境等に応じた、働き方を考慮してくれる姿勢もありました。

私は自分の体調を考慮し、なるべく『テレワーク』を希望しながら、会社に従っていきたいと思います。

副業を育てる

働き方が変わること、また、早期リタイヤを見据えて、副業を育てていきたいです。

ブログの運営もその1つになればと思いますが、まだ、副業のレベルにまでの収入には至っていません。でも、休業期間中、料理より、裁縫より、1番打ち込めたことなので、好きなんだと思っています。

その他、財テクなど、自分に合うこと・できることを見つけ、育てていく期間にしたいです。

まとめ
  • ニューノーマル(新しい生活様式)を利用して、私のやりたいことをやる
  • そして、より幸せになる