【仕事服着回し】全身ユニクロ!ニットコートのコーデ[アラフォー・アラフィフにも]

全身ユニクロコーデ
タートルとコートとパンツがユニクロ・・全身ユニクロコーデ

気温が10℃前後になる季節・・秋の終わりの紅葉シーズンから冬にかけて、または、初春のポカポカとした陽射しが差込みながらも、コートなしではちょっと冷える。。

そんな微妙な季節にぴったりの、アラフォーアラフィフ向けユニクロコーデを紹介します。

ユキコ
今の季節、真冬のウールのコートを着ると、電車では暑くなるよね。歩いていても汗ばんでくるし。
友達のマキ
でも、ジャケットだけだと寒いし、トレンチコートだと皆でお揃いになっちゃう時があるし。。

このお気に入りコーデ。プライベート服寄りのカジュアルさがあるけれど、ビジネスカジュアル/オフィスカジュアルの仕事服として会社の通勤時に着ています。

コートは会社に着いたら脱いでしまうので、まあ、よいとしています。会社によっては、NGかもしれませんね。

私としては、初めて、会社服のアウターに、ユニクロを取り入れたのがこのニットコートでした。昨シーズン(2018-2019年)に一目惚れして買ったものですが、今シーズン(2019-2020年)もほぼ同じものが発売されていました。おそらく来シーズンも発売されるでしょう。

昨年は、パンツデビューと合わせ、そのお気に入り具合も含めて、『ユニクロと出会った』記念すべき年になりました。

ユニクロで大人のビジネスカジュアル

【通勤服の制服化】パンツは3本を着回す[ユニクロ&プラステ冬コーデ]

今シーズンは、スーツ以外の仕事服はほぼ、GUとユニクロで揃えていて、もはや大ファンです。

一目惚れした、ニットコート

軽くてふんわり、ツイードのテクスチャーと色味で高見え?

2018-2019年の秋冬物が店頭に並んだ、残暑が厳しい頃に見つけたこのコート “ツイードニットコート” 。寒い季節が想像できない状況だったけれど、一目惚れして、Tシャツの上から羽織ってみました。

ふんわり軽くて、アラフォー以上にはうれしい、ラグラン袖のゆったりシルエット。細かい・渋い色あいのツイードが、ディテールのこだわりをみせて、カジュアルすぎず、高見えします

ツイードのカラー展開は、白×黒、ベージュ×黒、ネイビー×グレーの3種類だったかな、確か。

私の好みは白×黒だけど、会社にも着ていきたいと考えて、カジュアルさが抑えられるネイビー×グレーを選んで、冬の訪れを待ちました。

ユニクロ ツイードニットコート 2018
ユニクロ 2018-2019年AWのツイードニットコート(NAVY)

冬になって羽織ってみた!まるで羽毛や〜

少し肌寒くなって、羽織ってみたときの嬉しさが忘れられません。暖かい!!

そして、とにかく軽くて優しくて・・まるで羽毛に包まれているみたい

休日のヨガの行き帰りにも、スウェット素材のロングスカートと合わせて、制服化してみました。スニーカーやキャンバストートなどの、カジュアルアイテムにもよく合います。

どんなに寒い日でも、インナーとして薄いダウンを重ねれば完璧に防寒できます。

お気に入り仕事服コーデ

色とトーンを合わせて、シックに見せる

そしてこれが、ニットコートを取り入れた、オフィスカジュアルのスタイル。

全身ユニクロコーデ
タートルとコートとパンツがユニクロ・・全身ユニクロコーデ

グレーのタートルネックセーターは数年前のユニクロ、パンツも2018年のユニクロ「EZYタックアンクルパンツ」で、全身ユニクロコーデです。

見えていないけど、シャツもお気に入りのユニクロのとろみシャツ(レーヨンブラウス) です。

ややカジュアルよりではあるけれど、暖かさ、着心地の良さ、色合い、羽織るだけの簡単さ・・等々、今の私の気分にあうGood!がたくさんあって、とっても気に入っています

カジュアルになりすぎないよう、バッグや靴には上質な革製品を選んで、印象をすこし引き締めます

バッグは、「IL BISONTE(イルビゾンテ)」。ブーツは「ECCO(エコー)」です。

ポリシーを覆す!?

私の着回しのポリシーは、「会社に来ていく仕事服とプライベート服を分けること」

過去には、どちらにも応用できる服を買っていましたが、数があるわりにはうまく着回せず、満足できていませんでした。

そこで、仕事服とプライベート服をきっちり分けることにしたのです。

▼詳しくはこちらで紹介しています。

仕事服とプライベート服を分けて、ときめく服を着る【ミニマリスト】

でもこのニットコートは唯一の例外!オンにもオフにも活躍してくれます

番外編1:全身ゆったりニットのセットアップ 超リラックスコーデ

ロングスカートのラインナップが多くて、最近お気に入りのブランド「Mila Owen(ミラ オーウェン)」のタートルネックセータ&ロングスカートのニットのセットアップにも、ユニクロのニットコートを合わせて着ています。

2019-2020年秋冬になって、大好きなブランド「GU」からも、ニットのセットアップが何色か出ましたね

私はこのセットアップがあるから買わなかったけれど、ニットのロングスカートのセットアップは、女性らしい着こなしができるし、上品さもあるから、オススメです。

このコーデは特に楽でリラックスできるので、金曜日に着ていくことが多いです。

ただし、体のラインを拾うので(特に、アラフォーアラフィフにはきびしい下っ腹!)、食べすぎには気をつけましょう。

ミラオーウェンのセットアップ
ミラオーウェンのセットアップ・・セットアップは何かと便利

こちらも色はダークネイビー。

ニットコートとニットロングスカートの組み合わせは、重めのシルエットになるけれど、縦長効果もあるシルエットに仕上がります。

骨格診断「ナチュラル」なので、低身長(156cm)だけれど、だらだらと長いシルエットは、割と得意。そして大好きです。

ちなみに、パーソナルカラーは「オータム」。なので、革製品は茶系に、アクセサリーはゴールド系を愛用しています。

私の場合、ロングスカートは足が見えないから、タイツでなく靴下を合わせられるので個人的に大好きです。

実はタイツも断捨離して、冬はユニクロのハイソックスをメインに、靴下生活をしています。

コートは2着で十分!

番外編2:もう一着の軽めコート 10年来のマックスマーラ

真冬の前後、春先と晩秋はユニクロのニットコートと、このMax Mara STUDIOのトレンチコートの、2着で着回しています。

このコートは10年くらい前、自由が丘のマックスマーラのアウトレットショップで購入したもの。ダークネイビーの色、ちょっとふんわり可愛いシルエット、ディテールにこだわったつくり、シワにならない素材・・とっても気に入っています。

マックスマーラーのトレンチコート
マックスマーラーのトレンチ・・10年以上着ていて少しへたってきてる

『素敵なコートは七難隠す』

と、若い頃から聞いたことはあったけれど、このコートを着ていると、ああ、そういうことか!と腹に落ちます。

おそらく、いいものを着ている、だけじゃなくて、着ている私の雰囲気も高めてくれる感じがします。しゃんとする、というか。

去年のこのシーズンは、スーツの出番が多くて、まるで毎日が刑事コロンボ?というくらい、1着のスーツとこのコートを重ねたコーデで過ごしました。肩がしっかりしているから、スーツの上に重ねるのに重宝します。

気持ちもキリッとしてビジネスしてる!という感じでよかったのだけれど、さすがにちょっとくたびれてきたかも。。

アイロンをかけるようなシワではなく、なんかお疲れシワ、よろよろ感が出てきてしまいました。とても残念ですが、仕方ありませんね。

できることなら全く同じもので買い換えられればいいけれど、なんとなくもう、服に高いお金をかける気分ではなくなっています。

今一番お気に入りの、GU・ユニクロで見つけられれば、嬉しいなと思っています。

特に、ユニクロU や イネスとのコラボなど、ちょっとおしゃれアイテムをWebサイトでまめにチェックして、トレンチスタイルのコートを見つけたいと思います。

真冬のコート2着もGU・ユニクロで

私は、ジャケット・コートなど、そのシーズン、その時に着るアウターは、2着あれば十分だと思っています。

2着を着回すことで、洋服選びにストレスを感じない、ハッピーなワードローブをつくることができます。

真冬のコートも2着、GU・ユニクロで購入し、着回しました

▼詳細はこちらで紹介しています。

コート・アウターは何着必要?・・2着で十分です[ミニマリスト40代・GU・ユニクロ]

まとめると、下記のような感じです。

コート・アウターの枚数
  • ジャケット:2着
  • 薄手のコート(秋の終わりから冬の始まり、冬の終わりから春の始まり):2着
  • 厚手のコート(真冬):2着

ワタシ的ミニマリストな枚数です。

大成功のお買い物、ニットコート!

軽いし暖かいし、シルエットはかわいいし、会社にもカジュアルにも活用できるなんて。

「ユニクロのニットコート」は私のコーデにおいて、必須アイテムになりました。一目惚れしたのには間違いがありませんでした!

でも、ちょっと毛羽立ちそうな、毛玉になりそうな感じもあって、残念ながら、数年使う、とか、長持ちする、ということはなさそうです。でも、2年目の今シーズンは全く問題なく着られそうです

今シーズンはオンにオフに着回して、来年あたりまた、流行の素材・シルエットの最新版ニットコートをゲットしたいと思っています。

まとめ
  • ユニクロのツイードニットコートは私にとって大成功の買い物だった
  • 全身ユニクロ(かつカジュアル要素の高い服)を小物で少し演出して会社服に活用する
  • もうワンシーズン着回したら、新しい素材・流行のシルエットのニットコートに買い換えたい