【クルーズ旅行】横浜港シャークヘッドに大型客船が集結!特徴ご紹介

3 min
横浜港に海外豪華客船が大集結

クルーズに魅せられた人間として、もっともっと魅力を伝えたいな!と思っていたところ、素敵なニュースが舞い込んで来ました。

今回、横浜に停泊した4隻の船の特徴と、旅行を選ぶ際に頼りになるクルーズ旅行専門会社のサイトをご紹介できればと思います!

前代未聞の大型連休

10連休はクルーズにぴったり

2019年のゴールデンウィークは、前代未聞の10連休になりました!

クルーズ旅行はとにかく日数が必要なので、10連休にはベストな選択だと思います。

今回私は、去年たっぷりクルーズ旅行を楽しんだこともあって、計画しませんでしたが、シニア層を中心に最近、とっても盛り上がりをみせていますよね。

半年前の予約がマストですから、クルージング旅行をしてみたい!と考えている方はぜひ早めのご予約をオススメします!!

クルージング船から眺めるベネチア港からの景色
クルージング船の上から眺めるベネチア港。最高の長めでした。

横浜港に集結した海外豪華客船

こちらも前代未聞の出来事です

10連休初日となる27日、外国の大型客船4隻が横浜港に着岸した。横浜市によると、4隻同時は国内初。市はクルーズ船の誘致を進めており、横浜開港160年を迎えた今年、寄港数は過去最多の約190回になる見込みだ。

REUTERS

大都会、おしゃれシティの横浜までもが、クルーズ船の誘致を進めているとは知りませんでした。

昨年、地中海クルーズでギリシャの島に行った時、産業も農業も盛んではなくて、とても貧しかったけれど、クルーズ船が就航するようになり、若い人も増えて、新しい家も増えた、なんて話を聞きました。(島の名前は、後日思い出します。)

横浜は全く状況は違うけれど、横浜に停泊すれば、横浜にも行ける、鎌倉や東京も近い・・等、乗客にとってはとっても嬉しいプランになると思います!

どんな船が来たの?

今回横浜に停泊したのは、下記4隻です。簡単ですが、その特徴と合わせて順にご紹介します。


ダイヤモンド・プリンセス(英船籍)

船籍は英国だけれど、日本で建造された日本仕様の船です。

一番の特徴としては、海外のクルーズでも日本から参加した乗客が安心して楽しめるように、日本語対応サービスが提供されているところです。

実際、海外のクルージング船は、1,000人近いスタッフがいても、日本語が話せる人がいるかいないか、という状況なのです。

よって、「このクルーズ船には、日本語ができるスタッフが乗船します!」と売りになります。

海外旅行が個人でできるくらいの英語力があれば問題ないと思いますが、自信(と度胸!)がない方は、ツアーでの参加、一択になります。

そんな時、このダイヤモンド・プリンセスは頼りになりますね!

ノルウェージャン・ジュエル(バハマ船籍)

ワールド・トラベル・アワードという賞で、「Europe’s Leading Cruise Line」を11回も受賞している、大人気のノルウェージャンクルーズ。

今回停泊した、”ジュエル”は、2018年にリニューアルを終えたばかりとのこと!これは大変魅力的ですね。ぜひ乗ってみたい船の1つです。

バハマ船籍なので、アメリカ・カリブ・アジアなどを中心に就航しています。

船の雰囲気としては、ダイヤモンド・プリンセスと比較するとカジュアルでアクティブです。また、キッズ向けメニューやベビーシッターサービスなども充実しているから、若いご夫婦も安心です。

ノルウェイジャンクルーズ Webサイト
ノルウェージャンクルーズ Webサイト

MSCスプレンディダ(パナマ船籍)

MSCクルーズの客船です。

この船の売りは、スタイリッシュさ。よくある客船のイメージ、豪華絢爛・キラキラではなくて、シックでクールでモダン。

ジムやスパの設備が充実していて、ヘルシーなイメージ。今時のおしゃれなお金持ちに好まれるイメージでしょうか?

また、会社員の私には無縁だけれど、優雅な船上のプライベートクラブ「MSCヨットクラブ」があるのも大きな特徴。

「船の中にある特別な船」へようこそ。 それは、プライバシーを大切にしたワンランク上のサービスをご堪能いただける特別な場所。

MSCクルーズ
MSCクルーズ Webサイト
MSCクルーズ Webサイト

 

アザマラ・クエスト(マルタ船籍)

昨年私が乗船した、セレブリティー・コンスタレーションを運航する、セレブリティークルーズ社の超豪華客船。

セレブリティー・コンスタレーションもお食事の評判の良さで選んだのだけれど、ほんとに大正解でした。毎日美味しい食べ物をエンジョイして、3kgも太って帰って来ました。

アザマラは、そのお食事もそうだけれど、全ての面においてデラックスレベルの客船です。なぜか日本語のWebサイトがなくなっていたのですが、これからリニューアルされて、たくさんの情報が提供されるのかも知れません。

とーっても楽しみです。次回狙っている船の一つです。

AZAMARAクルーズ Webサイト
AZAMARAクルーズ Webサイト

以上、簡単ですが、昨日横浜港に豪華客船が大集結したニュースと、それぞれの船の紹介でした。

横浜港は家からも遠くないので、今後は、停泊に合わせて見学に行ってもよいかな、とも思っています。

クルーズ旅の計画を練る!まずはサイトをチェック

クルーズ専門サイトをチェック!

私がクルーズ旅行をしようと決めたときお世話になったのは、クルーズ専門旅行会社「ベストワンクルーズ」のサイトです。

上記にあげたのは、船の特徴のほんの一部。

クルーズ旅行専門会社のサイトには、日数・行き先に加えて、その船の特徴などの情報がたっぷりあり、きっとぴったりのプランが見つかるはず。また、眺めているだけでもワクワク楽しくなります。

まずは、このサイトをチェックされることをおすすめします!!

参考サイト:クルーズ旅行専門会社「ベストワンクルーズ

そして、ご飯が美味しいと評判で、ちょうど日程が合うクルーズを、セレブリティークルーズで見つけました。

申し込みは、クルーズの会社のサイトからも

ちなみに私の場合は、イタリアへの個人旅行の途中にクルージングを加えたので、『 セレブリティクルーズ』のサイトから、クルーズ旅行の分だけを申し込みました。 日本の代理店、ミキツーリストから日本語でメールが届きますので、安心です。 (船に乗れば、ほぼ英語の世界です)

参考サイト:ワンランク上の大人のバケーション セレブリティクルーズ

クルーズ旅はオススメ!!

クルーズ旅行の虜になった私としては、クルーズ旅行の魅力を伝えていきたいと思っています。

そしてまたぜひ行きたいと思っています。

カテゴリー:
関連記事