【イギリス鉄道】ブリットレイルパス座席指定予約・1等2等の違い・食事(エジンバラ〜湖水地方〜ロンドン)

キングスクロス駅

「ブリットレイルパス(Britrail Pass)」は、イギリスで利用できる鉄道パスで、イギリス国内の列車が、指定の区間・エリア・期間において乗り放題になります。

この記事では、

旅行Love子
  • ブリットレイルパスを買ったけれど、座席指定は事前にできるのかな?
  • 一等車と二等車はどのような違いがあるのかな?
  • 一等車ではどんなサービスがあるのかな?

といった疑問の声にお答えします。

▼まだチケットを購入していない!という方へ
ブリットレイルパスの種類・購入方法については、こちらの記事に詳しく紹介しています

イギリスヒースローエクスプレス

【イギリス鉄道】ブリットレイルパスの種類・買い方・使い方(バリデーション)・座席指定[エジンバラ〜ロンドン]

座席指定・予約の方法

前日までに駅の窓口で予約をします

座席の予約は、イギリス国内の鉄道駅の窓口で、乗車の前日までにおこなう必要があります。

”乗車の前”ではなく、”前日”というのがポイントです。

座席の予約票は印刷されていて、始発駅を発車する時点であらかじめ座席に差し込まれています。

よって、準備に時間がかかるのだと思われます。

座席の予約票はこんな感じです

予約された座席には、予約されていることがわかるように表示されています。

左の紙バージョンは、実際に私が、エジンバラ・ヘイマーケット(Edinburgh Haymarket)〜オクセンホルム(Oxenholm Lake District)まで乗車した時のものです。

イギリス鉄道座席
左:紙バージョン 乗車区間が記されています。 右:デジタルバージョン 33番の席はAVAILABLE 座ってよいです。

お金はかかるの?

座席指定予約にお金はかかりません。無料です。

駅員さんから、はいよっと、上記写真にある予約のチケット(SEAT RESERVATION)を渡されます。

座席指定・予約はすべき?

私の乗車期間・時間の混雑状況レポート

予約が必要かどうか、すべきかどうか、について私の答えは下記です。

落ち着いて移動したい場合はベターです、マストではありません。
ただし、ピークタイム(通勤時間帯や土日・祝日)等に移動するとき、特に1−2人席に座りたい場合は、予約をしてください。

私は最初に乗った一区間だけ、座席指定予約をしました。

結果的には不要だったかもしれないけれど、した方が気持ち的には安心だったというのが、旅が終わった後の率直な感想です。

向かい合わせの4人席の設定が多いので、特に、1人旅や2人旅で、落ち着いて移動したい場合は座席を指定するのがベターかと思います。

下記、3dayパスで計5回乗車した私の旅の記録をご紹介します。

私の乗車区間の混雑状況(6月後半、1等車に乗車)

  • 1day(平日朝):エジンバラ・ヘイマーケット(Edinburgh Haymarket)〜オクセンホルム(Oxenholm Lake District)

初日だったこともあり、結果的には、唯一予約した区間です。座席には予約票がたくさん差し込まれていましたが、この区間で乗る人はほとんどおらずガラガラでした。

ユキコ
オクセンホルムはレイクディストリクト(湖水地方)の玄関口の駅。この駅からピックアップしてもらって、”ピーターラビットツアー”に参加し、レイクディストリクトのB&Bで2泊しました〜夢のような時間でした♪

湖水地方からの帰りは、市バスとローカル電車を乗り継ぎ、レイクディストリクトまで戻りました。

大好きなビアトリクス・ポターのお家もコースに含まれた、”ピーターラビットツアー”でお世話になった旅行会社はレイクディストリクトツアーズ。2種類のツアーに参加して、湖水地方を堪能しました!

日本人スタッフの方もいらっしゃいましたが、英語ガイドになります。

ビアトリクス・ポターの家
聖地 ビアトリクス・ポターの家
レイクディストリクトツアーズ
お世話になったレイクディストリクトツアーズ

日本語ガイドのツアーなら、おなじみの「ベルトラ」がオススメです。現地(オクセンホルム・ウィンダミア・ボウネス)発着、またロンドン発着のツアーが提供されています。

参考サイト:「ベルトラ゜:★イギリス・湖水地方のオプショナルツアー予約VELTRA / Alan1.net★

観光プランを計画するヒントにもなるので、ぜひ、チェックしてみてください!

なお、帰りは、湖水地方の最寄駅ウィンダミア(Windermere)からオクセンホルムまで、普通電車で戻りました。


  • 2dayその①(平日午前中):オクセンホルム(Oxenholm Lake District)〜Wigan North Western(リバプールまでの途中駅)

10時頃に乗車しましたが、会社員風の人々で車内は大混雑でした。

パソコンでお仕事中の女性に荷物をどけてもらい、ギリギリ席を確保しました。Wigan North Westernからリバプールまでは、ローカル電車に乗車。地元の元気な高校生たちと一緒でした。

ユキコ
リバプールは、旅行会社の日本人スタッフの方から「サクッと寄るならベストですよ」とおすすめしていただき突然決めた行き先でした。実はポールのコンサートに行くくらい、ビートルズ大好きなので、楽しみすぎて時間がなくなりました。最初から計画しておくべきだったかも。。
  • 2dayその②(平日夕方):リバプール(Liverpool Lime Street station)〜ロンドン(Euston)

始発のLiverpool Lime Street 駅から終点のロンドン(Euston)までガラガラでした。


  • 3dayその①(土曜朝):ロンドン パディントン(Paddington)〜オックスフォード(Oxford)

パディントン駅 は始発だけれど、土曜なのでローカルの観光客が多かったです。私は、早めに行って席を確保しました。いくつか予約票もささっていて、満席でした。

ユキコ
オックスフォードは半日ちょっとで十分楽しめました。到着日や帰る日に、ロンドンからにさくっと寄るのにオススメです。。

オックスフォードの観光は、乗り降り自由のバスを利用して、日本語ガイドで楽しめました。広大な大学の周りをぐるっと走りながら、オススメスポットを回ってくれるので、とても便利です。

参考サイト:乗り降り自由!オックスフォード”Hop-on Hop-off”観光バスチケット

バスの中から美味しそうなサンドイッチのお店を見つけて、楽しくランチもできました。

mortons @ Broad Street
Broad Street にあるサンドイッチ屋さん mortons
  • 3dayその②(土曜夕方):ロンドン パディントン(Paddington)〜ヒースロー空港(Heathrow)

パディントン駅 は始発で、ヒースロー空港行きの空港線は本数も多いため、ガラガラでした。予約は不要かと思います。

ユキコ
オックスフォードとヒースロー空港は、同じ方向にあるけれど、その間はバス移動しかなく、時間がかかりそうだったので、パディントンに戻るプランにしました。パディントン駅に荷物も預けられたし、結果、とっても効率的でした。

▼ヒースロー空港とイギリス市内の往復はこちらに詳しく書いています

ヒースロー空港

空港・ロンドン市内間移動はヒースローエクスプレスがおすすめ|割引も

座席指定をしていない場合、どうやって席を確保するの?

座席指定をしていない場合は、予約票が差し込まれていない座席に座ります。

もしくは、予約票が差し込まれていても、そこに記されている乗車区間が、自分の乗車区間と重複していなければ、その席に座ることができます。

ブリットレイルパス_座席指定
こんなふうに予約票がささっていても、乗車区間が異なっていればオッケー。表に書かれた乗車区間をチェック。

座席のクラス:1等と2等の違いは?

2等でも十分、1等だと快適さが増します

1等車では、座席が広く、席の配置にゆとりがあり、ゆったり過ごすことができます。日本の新幹線のグリーン車のようで、小柄な私にとってはもったいないです。

ブリットレイルパス1等車
1等車は座席がゆったり

また、ドリンクや軽食、列車によっては食事の無料サービスがあります。

快適ですが私のようなサラリーマン旅行者にとっては十二分で、贅沢でした。2等でも十分だと思います

1等車でサーブされるドリンクと軽食

1等車では、飲み物と軽食のサービスがありました。

軽食やフルーツが入ったバスケットを持った車掌さんが、席まできてくれて、その中から好きなものを好きなだけとります。そして、同時に、ドリンクのオーダーを取ってくれます。

荷物を持って乗り込んだ車内でほっと一息つくことができるので、うれしかったです。高い料金を払うというのは、こういうことなんだな。

列車によっては、食事のメニューが置いてあることもありました。オーダーすれば持ってきてくれるのかもしれません。

お水、コーヒーやお茶、スナック、レモンケーキ、フルーツなどのサービス

ロンドン〜ヒースロー間は、お水のペットボトルは自由にとることができましたが、軽食のサーブはありませんでした。車掌さんに言えばもらえたかもしれませんが。

電源もありました:PC・スマホの充電が可能です

これはうれしいサービス。このように電源があり、思う存分、スマホやPCの充電が可能です。(逆にそれ以外はNGなのかな?)

イギリスの列車1等車内の充電器
ラップトップとスマホ オンリーの充電源とのこと
まとめ
  • 座席指定は前日までに駅の窓口で行う必要がある(無料)
  • 混んでいる路線と混んでいない路線に差があり・・4人席が多いので、少人数で落ち着いて移動したい場合は、事前の座席指定がベター(特にピークタイム)
  • 1等席は飲み物と軽食・電源付き、座席もゆったり
  • 新幹線で例えると、2等車は普通車両、1等車はグリーン車