ヨガマットおすすめブランド!初心者こそコスパより品質-自宅筋トレ・厚さ

ヨガマット
Image by Jenny Almlöf from Pixabay
過去のユキコ

初めて買ったヨガマットは、薄すぎて膝立ちになると膝が痛いんだよね。厚さは3mmくらいなんだけれど。。
腹筋ローラーを買ったときについてきたマットもあるけれど、これは厚すぎてグリップ力と安定感がないわ。お安く手に入ったんだけれど。。

ヨガを始めてみたいけれど、どんなマットを選んだらよいかわからない、また、ヨガをやっているのだけれどしっくりくるヨガマットに出会えていないという方は多いと思います。

なぜなら、世の中にたくさんの種類のヨガマットが溢れかえっていて、どこを比較すればよいのか、そして何を選べばよいのか、全く分からなからです。

私もそんな一人でした。

でも、ヨガマットのレンタルをしているヨガスタジオに通うようになり、そこで使っているヨガマット【MANDUKA】(マンドゥカ)に出会って、その悩みは解決されました

ヨガショップのスタッフもしてるサチエ先生

私が働いているショップの中でも、人気ランキング1位か2位がこのマンドゥカのヨガマットだよ、少し高いけれどね。グリップ力もあるし使いやすいし、すごく良いマットなんだよ。

ある日、ヨガの先生からそんなふうに教えていただいて、

  • ヨガマットに信頼のおけるブランドがあること
  • そのひとつは【Manduka】マンドゥカであること
  • カエルのマークが目印であること

を知りました。

確かにヨガスタジオで、マットの薄さや厚さ、ポーズのとりにくさが気になったことはありませんでした。また、滑ると感じたこともありませんでした。

ヨガに集中するためには、いいマットは必須アイテムです。これだわ!と思いました。

初心者の方から中・上級者の方まで、家ヨガの方にもら通いのヨガの方にも、全てのヨギーニに広くおすすめしたく、ご紹介します。

どんなマット?

どんな種類があるの?比較

MANDUKA】(マンドゥカ)の公式サイトには、用途やヨガ経験に応じた、たくさんの種類のマットがあります。

マットの選び方 のページに、下記カテゴリ分けをして紹介をされているので参考にしてみてください。

マットを選ぶ際の判断材料

  • ヨガの種類(普通のヨガ/ホットヨガ)
  • ヨガの経験(経験者/初心者)
  • 使用場所(スタジオ・ジム/自宅/屋外)
  • 好み(クッション性/持ち運びやすさ/ロングタイプ(180cm以上))

私が買ったのは、PRO lite(プロライト)

その中で私が購入したのは、「Proシリーズ」の PRO lite(プロライト) 。

ヨガマットに確かな品質と機能性を求める方、本格的にヨガを追及する方向けの「Proシリーズ」

Manduka Proシリーズ

「Proシリーズ」の代表格は、厚さ6mm の PRO(プロ) 。

スタジオの置きマットとしてよく使われているとのことで、私の通っているスタジオでもこちらを貸し出しています。

私が選んだ、PRO lite(プロライト) は、「PRO(プロ)」の持ち運び用として登場した軽量版です。

私はスタジオへは、徒歩+バスで通っているため、こちらの軽いタイプを選びました。

同時購入したメッシュバックに入れて、徒歩+バスで軽々通えています。

簡単にスペックを比較すると下記になります。

PRO(プロ)PRO lite(プロライト)
重さ3.4 kg1.8 kg
66 cm60 cm
長さ180 cm180 cm
厚さ6 mm5 mm

※身長が高く、180cmでは足りないかも?という方には、長さ216cmのロングタイプがオススメです。

※折りたたみをしたい方には、同じくProシリーズのトラベルライン、PRO Travel(プロトラベル) があります。厚さ2.5mm、重さは1.1kg。スーツケースに入れて、旅行にも持っていけるし、屋外でのヨガやピラティス・各種エクササイズにも活用可能です。


私は、スタジオのレンタルでPRO(プロ)を、マイマットとしてPRO lite(プロライト)を使っていますが、使いやすさに差はありません。小柄だからかもしれませんが、PRO(プロ) のほうが若干、床に対する重み、安定感&どっしり感があるかな?という感じです。

ちなみに、PRO lite(プロライト)は、公式サイトの中のランキングNo.1にもなっています。

お値段は?安くないの?

世の中にはたくさんのヨガマットがあるけれど、それらと比較して、マンドゥカのお値段は安くありません。

いずれも公式サイトでの価格です。

でも実はこれが3枚目のマットになる私にとって、『お値段・コスパ<<品質』 は確信をもって言えること。

BEGIN(ビギン) は使ったことがないけれど、きっと、楽天やAmazonなどでヒットする、初心者向けのマットとは全く品質が異なると思います。

ヨガをするすべてのヨギーニに対し、品質を提供して、信頼を勝ち得ているのがMandukaです。

▼ヨガ初心者はまず、BEGINがおすすめです!

余談:私のマット履歴

いま私は、3枚のマットを持っています。Mandukaを知ったのは、本格的にヨガを始めてから。
もし先に知っていたら、間違いなく、BEGINから始めていました。

3つのマットたち

(右下)10年以上前に近所のヨガスタジオでパッと買ったもの。厚さは3-4mmくらいで少し薄めなので膝立ちのポーズをとるとき、膝が痛いです。朝、軽くストレッチをするときなどに、自宅で使用しています。

(上)腹筋ローラーをするときに床に響かないよう、一緒に買ったお手頃マット。厚さ1cm。柔らかくてふかふか。足や手で踏ん張ると伸びるので、これは、ヨガをするのには向いていません。

(左下)これが、MandukaのPRO lite。厚さ5mm。スタジオに持っていったり、自宅でじっくりヨガをするときに使用しています。とっても、大事にしています。

どこで買える?お試しもできるの!?

上記でも紹介していますが、【MANDUKA】公式サイト がオススメです。

種類・色とも揃っているし、キャンペーンやサービスもあって、また1年間の保証もついています。

さらに嬉しいことに、3日間から試せる レンタル のサービスもあるのです。

ちょっと使ってみたいな、という方は、お手頃価格で、週末に試すことができます。

ご参考:[屋内用][レンタル商品] PROlite ヨガマット(5mm)

お高いマットなので、お店で見ることができても、使ってみないとなかなか勇気が出ないもの。実際にヨガをしてみることができるのは、嬉しいですね!!

マメ情報
買ったばかりのヨガマットは、表面がオイルがコーティングされているため、そのままヨガをすると滑ってしまいます。説明書には”気になる場合は、粗塩とブラシでこすり洗いをしていだくと油分を除去できます”とありましたが、私は塩だらけになるのが恐ろしくてそのまま使用しました。
クリーナーでケアしながら数回の使用したところで、滑りは気にならなくなりました。

人気の理由は?

おすすめポイント3点

1. マットの品質 特に滑らないこと!グリップ力

マンドゥカのヨガマットは、設計者として活躍していた米国人「ピーター・ステリオス」が、ヨガの指導者となり、開発したもの。

グリップ力に優れていて、例えば、「ダウンワードドッグ(下向きの犬のポーズ)」や「ウォーリアー2(英雄のポーズ2)」など、初心者がはじめに習得するもっとも基本的なポーズでもその実力を実感することができます

ダウンドッグで手足をギュッとグリップしてくれるから、ポーズがとりやすい!
Background photo created by yanalya – www.freepik.com

どういうふうにすれば、ポーズが効いているかどうか?を体感する必要があるため、初心者こそ、効果的なヨガをするためには、いいマットが必須になってきます。

また、中・上級者においても「鶴のポーズ(バカーサナ)」や「頭立ちのポーズ(ヘッドスタンド)」など、腕の安定感が必要なポーズを習得するためには、良いマットでないと無理!ということもあります。

2. ラインナップの豊富さ

用途に応じたヨガマットのラインナップは、【MANDUKA】公式サイト でチェックすることができます。カラーバリエーションも豊富で、気持ちを盛り上げてくれるお気に入りの色のマットを見つけることができるでしょう。

また、マット以外のヨガタオルやブランケット、ブロック、ベルトなど、ポーズのサポートをしてくれる「プロップス」も豊富なので、ヨガライフの強力なサポーターになってくれます。

私にとって、ブランケットは必須なので、一緒に買いました。あぐらや開脚での座位のとき、お尻の下に敷いたほうが骨盤が安定するのと、「屍のポーズ(シャバーサナ)」のときにリラックスするのに必要です。

必需品のブランケットとベルトも買っちゃいました♪

3. 公式サイトのサポート・サービス

先程紹介した、3日間から試せる レンタル のサービスもしかり、1年間保証もしかり、【MANDUKA】公式サイト は、私達のヨガライフをサポートしてくれるサービスが揃っています。

また、環境汚染に配慮した姿勢・コンセプトにも共感します。

マイマットでの充実ヨガライフ

ヨガスタジオでニタニタ(嬉しい)

ヨガマットを初めてヨガスタジオに持っていった日のことが忘れられません。

同じスタジオ・同じ先生・・でも、想像しないことが起こったのです。

しばらくすると、ウキウキした気分になり、どうしてもニタニタしてしまいます・・・これはいったい何でしょう?充実感というか幸せというか。とにかくとても嬉しかったのです。

いつも便利でレンタルをしていたけれど、無意識の中で、何らかの嫌悪感や潔癖症があったのかもしれません。

もしくは、お気に入りのマットでヨガができているという充実感かもしれません

思いもよらない感情で、そんな自分の反応に出会えたことが、すごく嬉しい発見になりました。

自宅ヨガでもきっちり

自宅でのヨガでも、良いマットを使っているという充実感もあいまって、きっちりすっきり、引き締まった気持ちで、ヨガをすることができます。

カラダに効くヨガをするために、ツールがとっても重要だな、と再認識します。

自宅ではなるべく気持ちのいい場所、窓際やグリーンの近くでヨガをします

ヨガマットを持つことは大のおすすめ!

ヨガを始めて4年めになるけれど、お気に入りヨガマットを手に入れて、ヨガ生活がワンランクグレードアップしたように思います。

ツールとしての使用感だけでなく、気持ちの充実感が、ぐんと上がりました

お気に入りのヨガマットでヨガに打ち込んでいる私、を気に入っているのだと思います。

安いとか、これでいいや、とかいうお買い物より、少し高くてもお気に入りを持つことの大切さは絶対だと思います。まさに、プライスレスです。

そんな感じで、とにかくMANDUKA】(マンドゥカ)のヨガマットをおすすめする!の記事でした。