[利用歴20年]ネットスーパー利用のメリット-食料品・日用品は通販で

3 min
ユキコ

ユキコ

結婚してから、食料品・日用品は、ほぼ通販です!

約20年、食料品・日用品の通販生活を続ける私が、ネットスーパー利用のメリットをご紹介します。

20年前はネットスーパーがなく、生協やオイシックス、大地の子といった、いわゆる通販しかありませんでしたが、メリットは変わっていません。

メリット7つ

1. 衝動買いがない→自己嫌悪におちいらない

スーパーの中を歩いていると、例えば、”キャラメルコーンの前を通って無性に食べたくなってしまった!”とか、”少し高価なソーセージの実演販売をしていて、美味しくて買ってしまった!” とか、誘惑に負けてしまうことが度々あります。

ヘルシーな生活からすると考えられないような高カロリー&ジャンキーなお菓子が、目の前に現れるとつい買いたくなり、必ず1つは買ってしまいます。

こういうとき、家に帰って来て自己嫌悪に陥ります。

スーパーは怖いです。歩きながら、お菓子の広告やCMを常に見続けているかのよう。。

一方、通販では、いくら画面上でおすすめされても、ついうっかり、と買ってしまうことはほとんどありません。冷静になれるし、衝動買いが少ないです。

おやつだって、チョコ一箱、柿の種一袋、という感じに、レシピをみながら食材を買うように、冷静に買うことができます。

2. 買う食材を定番化できる

10年以上もの間、長らくお世話になった『Oisix(オイシックス) 』から『Amazon Fresh 』に切り替え、結局今は『生協の宅配パルシステム』に落ち着いています。

オイシックス時代から、週に一度注文するリズムを築いていて、土曜日の午前中に受け取って、冷蔵庫の中を整理しながら収納することにしています。

つまり、買い物の頻度は週に1回です。

1週間分の食料品を一度に買うことを考えたとき、買うものは、おのずとベーシックなものに絞られます。つまり定番化できます。

定番品のお買い物@Amazon Fresh

ほぼ毎回買うもの

牛乳・豆乳・ヨーグルト・卵・豆腐・油揚げ・納豆・サラダチキン・鶏肉・豚肉・魚類・葉野菜・きのこ・パプリカ・ネギ・りんご・バナナ・柿の種・チョコレート・お酒(焼酎やビール)・・・

時々買うもの

根野菜・米・玄米・チーズ・バター・冷凍食品(主に中華)・ひじき・切り干し大根・漬物・マカロニ・調味料類・乾麺・・・

スペシャル的に買うもの

牛肉・明太子・アイスクリーム・キャンベルスープ・・・

最初は買いすぎたり、少し足りなかったり。また急な外食などで使い切れなかったりすることもあったけれど、何回かやっているうちに、対処できるようになってきます。

例えば、牛乳が余るときは、キャンベルスープを作ったり、ホワイトソースを作ったり、クリームパスタを作ったり・・。

▼大のおすすめのパルシステムはこちらにまとめています

3. メニューが定番化できる

毎日、これらを適当に使いながら料理をしているので、お料理も定番化します。ご飯・お味噌汁・納豆に、肉野菜炒め・魚のホイル焼き・厚揚げの煮物など・・

メニューが定番化できれば、何作ろう?何食べよう?という迷いから解放されるし、キッチンに入って20分後には、だいたい食事が完成します。

そして、好きなお料理ばかりなので、美味しいし飽きません。

日本の定食
やっぱり日本食の定食が一番!

4. ヘルシーな生活をキープできる

ベーシックでシンプルな料理ばかりだから、うっかり高カロリーになるということがありません。

例えば、実はチーズが大好きで、毎朝、サンドイッチに挟んで食べていたのだけれど、カロリーがとても高いことを知ったので、スタメンの常備品から外しました

その代わり、ピクルスと粒マスタードを加えることで、チーズがなくても物足りなくない、サンドイッチを作ることができるようになりました。

ハムと野菜でヘルシーなサンドイッチができる!
Photo by Wilfred Wong on Unsplash

このやり方をしていると、旅行で太っても、家にあるものはヘルシーなものばかりだから、自然と元の体重に戻すことができています

多少の上下はあっても、20代前半から体重は変わっていません。

5. 食費を予算化できる

定番品しか買わないので、月々の食費の変動がほとんどありません
よって、予算化できるし、家計簿をつける必要もありません。

少し、食費がアップするのは、数の子など、いつもとはちょっと違う高価な食材を買うお正月と、親・兄弟などが自宅に遊びに来て、食事を提供するときのみです。

6. 重い思いをしなくてよい

実はこれが一番重要かもしれません。

牛乳や豆乳などは、すぐになくなるから、頻度高く買わなきゃならないのにとっても重い!!

そのためにリュックを持っていくことを考えてみたり・・そんな面倒からも開放されます。

必需品は通販で届くので、たまに食べたいフルーツやスイーツ、また買い忘れを買って帰るだけでOKなのです。

7. パニック時に品切れしない

東日本大震災・大雨・台風・コロナウィルス・・・近年、さまざまな自然災害やトラブルにより、スーパーやホームセンターの日用品・食料品が品切れすることがよくあります。

いつの間にか品切れ!がよくある

トイレットペーパーとかティッシュとか、紙製品が品切れしてるらしいよ。デマが原因らしいけど。
米も売り切れてるらしいけど、生協からはちゃんと届くから助かるね。

だんなさん

だんなさん

特に東京では、何かある度にスーパーの棚が空っぽ、ということがよくあります。でも通販なら、定期的に届くようにシステム化されているので、急に何かが届かないとか、食べるのに困るという事態にはなりません

私の場合、通販で買うことにより、1週間分を買っているので、生鮮食品に関しては、少なくとも1週間分は備蓄できていることになります。

実際は、冷凍食品やレトルト、乾物や缶詰など、それ以上にあるので、牛乳や卵を我慢すれば、1ヶ月はいけそうだと思っています。

8. 結局安い

ネットスーパーは高くつく、と思われがちですが、実は結局安いと思っています。

なぜなら、ムダ買いをしずらいからです。

ムダ買いは、お財布によくないのはもちろん、ダイエットの大敵でもあります!!

▼メリットはこちらの記事にまとめています


以上、ネットスーパー利用のメリットのご紹介でした。
食料品の通販はメリットしかないので、引き続き、ずっと末長くお世話になると思います

関連記事