ダイエット失敗!!体重が減らない・痩せない理由&失敗例

3 min

ダイエットしても、そのあと食べちゃうから、すぐに体重が戻っちゃう・・

妹のナオコ

妹のナオコ

私もいくつかのダイエットにトライして、失敗し続けている一人でした。


それが40代になってからダイエットに成功して、今では、年中ダイエッターとして、無理なくダイエット後の体重をキープしています。

ユキコ

ユキコ

下に挙げたような理由で、体重が少し増えることもあるけれど、3日以内に戻すことができてるんだ。

そこで、私の経験をふまえ、痩せない理由を考察してみました。

ダイエットに失敗する理由

食べることを我慢している

ダイエット失敗、ダイエット後のリバウンドの第一の原因は、食べることを我慢するダイエットをしているからです。

そんな無理をしていては、精神的にもよくないし、長続きしません

とにかく、我慢してはいけないのです。

食生活が正しくない

自然と太ってしまう原因は、おそらくこれだと思います。カロリーや糖質を取り過ぎていたり、栄養が偏っているのだと思います。

また、加工食品など、添加物を取りすぎていることもあります材を生かした、自炊が必須です。

まずは、あすけんで記録し、自分の食生活を見える化しましょう。自分では食べていないと思っても、食べているのだと思います。

そんなとき、頼りになるのが、スマホアプリ「あすけん。私も随分お世話になって、自分の食生活を見直すことができました。

あすけん ダイエットの体重と食事記録・カロリー計算 アプリ

あすけん ダイエットの体重と食事記録・カロリー計算 アプリ

asken inc. (Tokyo)無料posted withアプリーチ

あすけんで、栄養やカロリーの勉強をしてから、自分のスタイルに合わせて、食事を見直していきましょう。

それにより、無理なくダイエットをすることができるようになります。

ダイエットは頭を使うのです。

体重計に乗るのが怖い!

あすけんのアプリの中では、毎日体重を測るよう、お姉さんから指導されます。

食べすぎたあとから、怖くて体重計に乗れていないよ。。

妹のナオコ

妹のナオコ

食べ過ぎた!と思っても、思ったより体重は増えていないかもしれません。

逆に、食べることに気をつけても、その成果を見なければ、ダイエットに効いているかどうかもわかりません。

とにかく見える化することが重要なので、何も考えず、感情を切り離して、朝起きたら毎日体重計に乗りましょう

▼スマホと連携できれば、記録も簡単!

created by Rinker
オムロン(OMRON)
¥8,964 (2021/06/17 16:35:55時点 Amazon調べ-詳細)

お腹が減ってイライラして食べてしまう

カロリーを制限するあまり、お腹が減ってイライラしている場合があります。

そんな時は、ハイカロリーをローカロリーに置き換え、お腹いっぱい食べましょう

簡単なところでは、とにかく野菜を大量に食べる!ということです。

どうしてもトンカツ定食が食べたい!!という時は、トンカツを食べても良いですが、ご飯を減らし、ローカロリーな冷奴やお浸しを一品加えましょう。夜ご飯なら、ご飯を抜いて、大量のキャベツと一緒に食べます。

また、週に1日はなんでも食べてもいい日を作るのもよいと思います。長いダイエット期間になるので息抜きは必要です。

週に1日であれば、体重にはあまり影響しません。

ただし、そんな日も、あすけんで記録は忘れないでね!!

野菜や果物・きのこのローカロリーにはびっくり!!冬には冬野菜のスープがオススメ。

誘惑に負けて買ってしまう

誘惑に負けて、お菓子などを買ってしまう、ということがあると思います。

そんな場合は、コンビニやスーパーにいってもお菓子コーナーやパンコーナーには立ち寄らず、野菜やお肉、お魚に直行しましょう。

それも無理・・という方は、その機会を奪えばよいです・・つまり、食材を通販で買いましょう

特に、おやつも含め、ヘルシーで添加物の少ない食材を提供している、生協の宅配パルシステム や Oisix(おいしっくす) がオススメです。

誘惑に負けてしまう自分って・・と落ち込むのは辛いです。バサっと、環境を変えましょう。

飲み会やお食事会も、週に一回と決めて、あとは都合がつかないと断りましょう

期間が短い

1週間や2週間で結果を出そうとしても、難しいと思います。また、結果が出たとしてもリバウンドしてしまう可能性は高いと思います。

そこで、少なくとも半年は続けるつもりで、長期戦で考えましょう

私のやり方だと、1ヶ月に1kg痩せる計算です。

  • 3kg痩せたい人は3ヶ月
  • 5kg痩せたい人は約半年
  • 10kg痩せたい人は約1年

といった感じです。

あすけんで目標体重を設定すれば、毎日のカロリーを計算してくれるので、とっても便利です。

またお正月や夏休みなどは、生活習慣がいつもと変わるため、痩せる生活習慣をキープすることが難しくなります。

そんな時は、”食べ過ぎは3日以内に解消する” を合言葉に、帳尻を合わせます。

その方法を、下記にご紹介します。

食べ過ぎは3日以内に解消

食べすぎを3日以内に解消する方法をご紹介します。

水を飲む

お通じはもちろん、代謝をあげるために、水をたくさん飲みます。

量は1日、『体重×0.4リットル』が基準になると言われています。

つまり、体重が50kgの人であれば、1日2リットルになります。

なかなか難しい!と思われるかもしれませんが、こまめに飲めば、なんとかこなせます。

200ml(コップいっぱい)のお水、もしくは白湯を

  • 朝起きて 1杯 =200ml
  • 朝食、昼食、夕食の前に1杯ずつ  ・・で3杯=600ml
  • トイレの後 に1杯ずつ ・・5回行くとして=1,000ml
  • お風呂上がりに1杯 =200ml

で2リットルになります。きっかけづくりが重要です

強い味方は、鍋・スープ

ダイエットの強い味方は、『大量の野菜』と『水分』です。

よって、これらをたっぷり使った、鍋やスープは、ダイエットにぴったりで、栄養も抜群なので、とってもおすすめです。

私は、テレワークのランチは、時短にもなるので、毎日鍋にしています。

▼テレワークのランチの話はこちら。ダイエット中でなければ、炭水化物も食べます。

私は、体重を戻すぞ!というときは、大きな鍋にスープをたっぷり作って、温めながら1食ずつ食べています。野菜たっぷりなので、糖質・カロリーともに低く、丼1杯、お腹いっぱい食べても、全く問題ありません。

▼そんなとき使うのはル・クルーゼの鍋

無理のないダイエットを!

ここで紹介したことに気をつければ、必ずダイエットは成功すると思います。

注意一秒デブ一生、を教訓に、がんばることなく、取り組んでみましょう!

▼ダイエットに成功した私のおすすめはこちら

カテゴリー:
関連記事